店主は妄想族(私小説) その十四「性格判断」 おかげさまで開店22周年!! 

入口のドアがキューと開いて、小柄ではあるが体格の良い男性が姿を見せた。二年ほど前から月に一度ほど栃木からお見えになるカタログ収集家の三十代の男性は、入店した直後に、「何か入りましたか」ではなく、「何か分かったことがありますか」と挨拶代わりに言われる方です。
「いらっしゃいませ」と私が挨拶すると、「何か分かったことがありますか」と返された。「わかったことは、ありませんでした」と私は前回と同じように応えるのではなく、「長年に店をやってきたことで、分かったことがあります」と応えると、レジのある机の方を向いて、「どんなことですか」と関心ありげに訊いてきた。
「長年に店をやっていることで、お客さんの乗って来る車で、ざっくりですが、その人の性格が判るようになりました」と答えると、男性の眼が一瞬に輝いたが、その輝きはすぐに失せて、「カタログについての、話しではないのですね」と関心なさそうに言うと、すうーとカタログ入りのケースの方に進まれた。
私がレジ机に向かって、先日にカタログと一緒に買入れした二十個ほどのミニカーを、ケースに傷みがないか部品が欠けていないかと一つ一つ確かめていたが、全部に傷みが無いかを目を通したころに、通るところを挟んで向き合うようにおかれたカタログ入りのケースを前にして、三十代の男性が話し掛けてきた。すでにお目当てのカタロクを見つけられたらしく、傍らにおかれていた。
「入店の際に、ご主人さんは、『乗って来る車で、その人の性格が判る』と、おっしゃいましたが、僕の性格は判りますか」と興味あり気に訊いてきた。私は椅子から立ち、駐車場に停まっている宇都宮ナンバーの車を窓越しに見てから、「お客さんは、男性的な性格です」と答えると、少し戸惑いの表情をされたが、「友達から、『男らしい』とか『頼りがいがある』とか云われますね。ご主人さんから言われて、あらためて男性的だな」と受け入れるように言われた。
ミニカーにダメージがないかのチェック終えた私が、ミニカーの入っている透明なケースの正面の右上に値の記したラベルを貼っていると、レジの机の上に三冊ほどのカタログをお持ちなっておかれた。私は手に持っていたラベル貼り機をかたわらに置いて会計をするために立ちあがると、「さきほど、僕の性格を判断されましたが、どのようにして車から、判るのですか」と男性が唐突に訊いてこられた。私は会計を後にして、「当店のお客さんは圧倒的に男性ですが、女性もいらっしゃいます」と前置きして、「“角張った車”に乗って来られる方は、女性でも男性的な人が多く、“丸っこい車”に乗って来られる方は男性でも女性的な感性をおあり方が多いのを、話したりその人となりを聞いたりすることで、ざっくりですが、・・・・・・」と答えると、「僕が乗っている車は、八十年代のホンダのアコードですが、角張っていますね」と言い、「角のある車に乗っているから、男性的と判断されたのですね」と確かめるように言われた。私が頷くと、男性は納得するように笑みをされた。
お買い求めになったカタログ入りのシルバーの袋を提げて男性が、「お訊きして、良いですか」とさりげなく云われたので、「いいですよ」とあっさりと返すと、「ご主人さんは、角張った車と丸っこい車では、どちらが好みですか」と訊ねて来た。私おもむろに、「どちらかと言うと、丸みのある車が好きですね」と答えると、男性は意外だなという顔をしてから、「ご主人さんは、女性的なのですね」と笑みしながら言われた。「女性の感性は、ありますね」と笑みしながら応えると、「ありがとうございました」とのべて、出入口のドアに向かわれた。
出口の近くのインフォメーション・ボード下に、自動車趣味の店では見かけない一般的に女性が好むと言われている五百種類ほどの名車ポスカード・ケースを目にして男性は、「なるほど」と言う顔をされると、パタンと閉まる音と共に店の外に出て行かれた。

★9月のフェア<「カタログで見る、1970&80年代の国産・高級セダン・カー」カタログ&アクセサリー・カタログ フェア。トヨタ/クラウン、マークⅡ、等。日産/セドリック、ローレル、等。マツダ・ルーチェ、等。三菱/ギャランΣ、等。
8/31(土)~9/8(日)>

◆当店主が執筆した《クルマが懐かしい店「店主のひとり言」》を、当店頭で販売中!! くすっと笑えるエピソード集。価格:1000円、A6判(文庫サイズ)並装 187ページ、2014年2月発行。

*つくば市吾妻3-8 友朋堂書店(029-852-3665)でも、販売しています。
プロフィール

nostalgiablog

Author:nostalgiablog

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ